困った時期のコスト

会社設立というものは、どんなビジネスパーソンにとってもとてもリスキーな話です。
なにせ、なんの後ろ盾もなく市場を開拓して、さらにその商売を軌道に載せなくてはいけないからです。

会社設立には、その設立と同じくらい重要なお仕事があります。
それは、貸事務所選びと税理士選びです。もったいぶった割には、平凡な回答だと思われそうですが、そうではありません。
この2つは、会社設立後おそらくは資金繰りが苦しいであろう時期に、とても重要なものなのです。

コスト低減のためには、貸事務所と税理士選びを間違ってはいけません。
まず、貸事務所については、機能は必要最低限で良いのですが、人を呼んでも恥ずかしくない事務所が好ましいです。
なぜならば、きちんとした事務所でないと、相手の信用を得るのが難しいからです。

また、税理士に関しては、せっかく税のプロを雇うのですから、節税のアドバイスができる税理士を選びましょう。
きちんとした税理士を選ばないと、申告業務の時期にボソッと税額だけ申告してくる税理士がいるくらいです。
会社設立時は、とくに企業にとって重要な時期であるだけでなく、お金がない時期でもあります。

貸事務所や税理士の選び方を学んで、コストの低減を実現しましょう。

イチ押しリンク

NPO法人設立を検討ならこちらのサイトを参考にしてください:NPO法人設立サポート事務局

合同会社設立を検討なら:会社設立サポート事務局

池袋で貸事務所を借りるなら|真愛不動産株式会社

大阪の税理士といえばこちら|三瓶税理士事務所